読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アロマあれこれ le quatre-vignt

アロマの勉強中。使ってみたアロマオイルやアロマ関連書籍の紹介も

色とアロマ

アロマ イメージ 成分

通常アロマトリートメントやセルフケアオイルは
「肩こりが…」「腰痛が…」といった
身体症状から入るのですが。


今回の依頼は
「アロマで癒されたい」

知り合いの25歳前後の女性
仕事のこと
恋愛のこと
色々と悩みが積み重なっている様子

そこでまず
カラーセラピーをうけてもらいました
10色のボトルから
2本ずつ直感で選んでもらう
それぞれの色から受けた印象を言葉に
その言葉を深く掘り下げたり
色のキーワードを投げかけたり

そうこうするうちに
自分の中にあった悩みや迷いが
スルスルと溶けたり
思いがけない自分に出会ったり
(またそれを拒否したり)
という出会いがある仕組みです

センセーションカラーセラピー・セラピスト養成講座−彩音

色と心理の関係はマーケティング理論や
各種のカウンセリングにも使われています
が、心の全てが読めるわけではないし
セラピストが悩みの解決を示すわけでもない
です

自分の心の中にある「こたえ」を
掘り出すお手伝い
みたいな感じ

で、今回のクライアントの方が
最後に選ばれた自分のための色

ゴールド

普通は黄金=金銭といった富をイメージしますが
大事なもの=自分自身。リーダーとして動きたい人
ゴールドと一緒に選んだボトルは
その人が最も大切にしているものとも

ゴールドのボトルにも各種アロマが入っているのですが
今回はセラピストである私が
ゴールドと感じるアロマをご紹介することに

ローマンカモミール
グレープフルーツ

最終的に
ローマンカモミール
グレープフルーツ
ユーカリグロブルス
パルマローザ
ミルラ

上半身を丁寧にトリートメントして

少し身軽になって
少し気も軽くなった気がする
そう言って帰られました

ちょっとホッとするセッションでした