読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アロマあれこれ le quatre-vignt

アロマの勉強中。使ってみたアロマオイルやアロマ関連書籍の紹介も

そろりそろりと参ろうーリンパ節のこと

節の変わり目
猫の目気温に花粉症
と「辛い季節になりました」と
天気予報が流れるのが何やら哀しいです

かつては
薄氷を解かす春の日と
人の心を解かすとをかけた恋歌があったとか

この春に
心のこりはともかくも
体の凝り・滞りをとかすためには
リンパを流してやること

そのためにも
リンパ節の場所を知っていただきたく

f:id:natsukifune:20160314230950j:plain

オレンジ色の点々が集まっているのがリンパ節

耳の後ろと前・顎の下・頸
ここが顔や頸のリンパが集まるリンパ節

腋の下と肘(図にはないですが)のところ
ここは腕や指のリンパが集まるリンパ節

脚の付け根(鼠蹊部)のところ
膝の下のところ
この二つは足のリンパが集まるリンパ節

この5箇所は浅いところにあるので
両手でゆっくりとさすってあげてください
筋肉が動くことで
リンパの動きが促進されます

身体全体では
右上半身のリンパは
右のリンパ本幹(図では左の赤色管)
その他(左上半身と下半身)は左のリンパ本幹へ

下半身の冷えが強い人は、左の顔がむくみやすくありませんか?
どちらのリンパ本管も
鎖骨の下にあります

緑色は乳び層と胸管
内臓と下半身のリンパが集まり
左静脈へ流れます

リンパ管には弁があって逆流を防いでいます

リンパの流れを作るのは
筋肉ポンプと呼吸ポンプ

優しいセルフマッサージと
深呼吸

免疫力の主人公が活躍する
リンパをリンパ節へと流してあげてください