読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アロマあれこれ le quatre-vignt

アロマの勉強中。使ってみたアロマオイルやアロマ関連書籍の紹介も

『雪と珊瑚』梨木香歩

雪と珊瑚と (角川文庫)

読んだ後、思い立って作り始めたのが
ちまこ様の「ザワークラウト

ザワークラウト☆ 発酵野菜をたくさん食べよう! - めざせ 野菜1日350g! ちまこ通信

本物のザワークラウト(塩キャベツ)の作り方

2015/12/30 19:50

『雪と珊瑚』
本の帯には「21歳で母になった…」書いてあって
なんだか涙満点な感じに思えるけど
でも文体も主人公の珊瑚も
すごく乾いている

そこにゆっくりとゆっくりと
丁寧に、丁寧に作った
味が染み込んでいく

主人公の珊瑚が
娘の雪と一緒に
ゆっくりと育っていく
ビルドゥングスロマン

男性が主人公でドイツのものとは
ずいぶん色合いが異なるけど
人との関係とか社会とか
そんなものに触れて
実感していくのは
同じなのかなと思う

読み終わった後
とにかく何かを作りたくなる本
f:id:natsukifune:20160110180155j:plain
(いっぺんに切れないので一枚ずつ)
f:id:natsukifune:20160110180156j:plain
(キャベツの千切りは牛刀)
f:id:natsukifune:20160110180157j:plain
塩小さじ1杯の前
f:id:natsukifune:20160110180159j:plain
(モミモミした後)

梨木さんを初めて知ったのは
『りかさん』
娘に勧めてみたけれど…
いまいちだったみたい
しばらく経って
西の魔女が死んだ』を気に入って
以来、二人のどちらかが何かを読んでいる
そんな作家さん