読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アロマあれこれ le quatre-vignt

アロマの勉強中。使ってみたアロマオイルやアロマ関連書籍の紹介も

セルフケア・セルフトリートメントー長引く痛みに

久方ぶりにアロマオイルの話です(苦笑

まずはいつものリンクからどうぞ
セルフケア・セルフトリートメントのために - アロマあれこれ le quatre-vignt


雨とともに
冷えとともに
必ずやってくる「奴ら」

シクシク・ジクジク・ピリピリ・ジンジン

こういう痛みです

痛み止めを飲むまでもない
(というよりも飲んでもあまり効かない感じ)
医者に行く必要は感じない
(湿布薬を出されるだけだったり…)

こういう時にオススメの強力鎮痛トリオ

ラベンダー・スィートマージョラム・クラリセージ

全てシソ科の植物です
(やはり紫蘇は万能なのですね〜)

ラベンダー
言わずと知れた(?)万能の精油
鎮痛成分としてはリナロールや酢酸リナリル
クラリセージと似ていますが
痛みの根本原因に作用するといわれています
NHK番組で取り上げられた
無意識に脳が覚えてしまった「痛み」
これに効果があるのかもしれません
とくに「怒りを和らげる」とも
常日頃、怒りを我慢している方には
うってつけの精油かもしれません

クラリセージ
鎮痛成分はラベンダーより多いぐらい
別名「強制終了」精油
疲労困憊しているのに
リラックスできない、緊張感が抜けない
そういう時のためのシャットダウン精油です
とくにストレスや痛みを抱えていても
なかなか外に出さない男性にオススメ

残香感も強いほうですので
睡眠前の入浴にオススメ
くれぐれもお酒と一緒にしないで下さい
悪酔いします

スィートマージョラム
アフロディテが与えてくれた精油
素敵な別名です
体だけでなく心も温めてくれる精油
テルピネン-4-オールが半分含まれています
この成分は強い鎮静作用と健康回復作用があります
(健康回復というと漠然としていますが
どうやら免疫力を上げてくれるようです)
心や体の痛みに耐えかねて…
全てが冷え切ってしまった時
そんな時のための精油です

ただし
長期間単独で使用するのはやめましょう
リラックスしすぎて
神経が鈍磨してしまいます
(とくに肉体的愛情関係が…)
妊婦さんも使用しないほうがいいですよ