読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アロマあれこれ le quatre-vignt

アロマの勉強中。使ってみたアロマオイルやアロマ関連書籍の紹介も

基材のお話ー植物油と酸化

以前キャリアオイルという題でさらっと紹介しました

セルフケア・セルフトリートメントのために(キャリアオイル) - アロマあれこれ le quatre-vignt

ここでも書いているのですが
「酸化」の問題
精油全般でもそうなのですが
自分や家族のために使う場合
プロと違って大量に一度に使用しませんよね

なので、プロ以上に気を使ってほしいのです

というのは…

「せっかくだからいいオイルを使いたい」
「γーリノレン酸って体にいいんでしょ」
「肌が若返るとかホルモン補充効果もあるって」
と考えて月見草オイルを購入
一度か二度使って、冷暗所に保存…
3ヶ月ほど経って
「寒くなったし…保湿効果もあるからオイル使おうかしら」
→肌に使った途端にかぶれたり、赤くなったり
 トラブル発生!!

となってほしくないからです。

不飽和脂肪酸が主成分のものは
必須脂肪酸を含んでいたり
活性酸素フリーラジカル)を中和(くっつけて別のものにしてくれる)
と嬉しい効果もあるのですが…

不飽和=化学変化しやすいということでもあるのです
とくに酸素と結びついて「酸化」しやすい

酸化したり、化学変化をするということは
「別のものになる」ということ

なので

肌トラブルの元になる可能性が大

安定的なホホバ油やマカデミアナッツ油でも
冷暗所で3ヶ月〜半年程度

月見草オイルなら
冷蔵庫で2週間(1週間という人もいます)

高価なものですけど
(またそれだけに)
少ない量で
一度に使い切る

のが
セルフケアでは大切です