読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アロマあれこれ le quatre-vignt

アロマの勉強中。使ってみたアロマオイルやアロマ関連書籍の紹介も

ブレンド(2)冷え性ー気分的落ち込み

精油には薬効成分が含まれますが、薬効を保証するものではありません。
               また精油のブレンド,使用は自己責任でお願いします。=

昨日「腰痛・治療革命」という番組で慢性腰痛の原因に
脳が恐怖を感じていることが挙げられていました。

NHKスペシャル|腰痛・治療革命~見えてきた痛みのメカニズム~*1

コリからきている冷え性であまり触れなかったのですが
筋肉が緊張してコリになると、血行が滞ります。
これが、冷え性の要因の一つになる訳です。

では筋肉はなぜ緊張するのか。

脳がストレスを感じると筋肉が緊張します。

ストレス=悪者

適度なストレス(人によって程度は違いますが)は
やり甲斐や達成感にもつながります。
ストレスがかかると交感神経が興奮します。
心臓も一所懸命働き、脳もフル回転。
運動をしているときなんかがそうですよね。

でも急激なショックを受ける
ストレス状態が慢性化
すると

交感神経が興奮しっぱなし
=脳は糖分要求しっぱなし
 (しかも糖分があれば脳は働ける)
 筋肉緊張しっぱなし
 疲労は蓄積する一方

となって冷えが増大します。

そして気分の落ち込み
なんらかのストレスの反映だったりします。

なんだか急に冷え性になった
気分がすぐれない日が多い

という人には

気分を明るくする(幸福グループ)精油
  柑橘系(リナロール)のベルガモットやグレープフルーツ

気分を鎮静させる*2精油:クラリセージ・ベルガモット(エステル類)
ホルモンバランスを取る精油ゼラニウム(ゲラニオール)クラリセージ(スクレオール

グレープフルーツは学名にパラディッシ(天国)が入っているほど。
エステル類が豊富な精油としては
ラベンダー・カモミール(ローマン)・イランイラン・ジャスミン

お好みにあわせてどうぞ

*1:この番組に注文が一つ。恐怖を感じているのは脳であって、本人ー意識ーではないことをちゃんと強調して欲しかった。本人が恐怖を感じているのが原因で、本人の意識さえ変えれば、痛みはなくなるみたいに誤解されると困るから。

*2:気分が落ち込んでいるというのは脳神経的には興奮していることでもあります