読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アロマあれこれ le quatre-vignt

アロマの勉強中。使ってみたアロマオイルやアロマ関連書籍の紹介も

ブレンド(2)冷え性ー呼吸器系から

梅雨寒の頃…といいたいところですが
今日は豪雨と蒸し暑さに悩まされる瀬戸内気候です。

精油には薬効成分が含まれますが、薬効を保証するものではありません。
               また精油のブレンド,使用は自己責任でお願いします。=

呼吸器系からの冷え???
という方も多いと思います。

呼吸器官が上手く働いていないと、体に冷えが蓄積。
やがて「風邪様」症状
が出てきます。
(風邪様=鼻水・くしゃみ・喉の痛み・頭痛・微熱感など)

腸が何かと話題になる昨今ですが、
鼻〜喉〜肺も「内と外」が出会う空間。
出会い系なんとかではないですが、何かとヤバいもののいるのが「外」
外と内を分けて、外から内を守る役割を呼吸器官は担っています。

ということで、呼吸器官を調整し免疫力を上げる
成分を持った精油が、呼吸器系の冷えに対処する精油になります。

まずは
ティーツリー
テルピネン-4-オール
おなじみの元気をくれる成分。免疫力強壮作用と抗菌作用に優れています。
ティーツリーはこの成分を30~48%含んでいます。
(というよりオーストラリア産はこの規格を満たさないといけません)。
1,8シオネール
オキサイド(オキシド)類。
ユーカリの特徴成分です。

そして
ユーカリ
1,8シオネール
オキサイド(オキシド)類が70%以上。
ユーカリでもシトロネラとかユーカリレモンとなると
1,8シネオールをほとんど含まないことがあります。
この成分があのツンとする香り(臭い)の元
痰を切り(去痰)、抗菌・殺菌作用のほか
筋肉痛や関節痛にも効果があり
解熱作用もあるという…

嫌う人も多いし、皮膚刺激もあるのですが
スプレーにしてマスクに一吹き!抜群です。

ティーツリーがヴィリジアングリーン(絵の具の緑)だとすると
ユーカリは茶色がかった感じ
その分、近寄り難いですが意外とあったかいのです
(慣れれば、ですが。頑固おやじみたいですね)。