読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アロマあれこれ le quatre-vignt

アロマの勉強中。使ってみたアロマオイルやアロマ関連書籍の紹介も

鶏ハム顛末記

Hand dripさんのところからKutumiyaさんの鶏ハムを紹介していただき
作成してみました。

(なお、Hand dripさんが昨日鶏ハム造をアップされたので
 被っておりますが、決して、決して「ストーカー」ではありませぬ)

鶏胸肉 3枚

  • 結構大きい。何かと話題を呼んでいるらしい某業務用と称するスーパーにて

レモン塩

  • 流行にのって仕込んだもののあまり使っていない。

 すでにペースト状に近い

ジプロック大

で、電子レンジなのですが…

ジプロックしかないからなら
ジプロックのままでチンしよう
ホトトギス鶏胸肉

(大阪人です)

ということで、

f:id:natsukifune:20150617195923j:plain


翌日の朝きったところ

f:id:natsukifune:20150617200133j:plain

レモン塩
ブラックペッパーとフェンネル
空豆入り

3枚あったので味を変えてみました。
手前一番よく締まった感じがブラックペッパー
空豆入りは見たとおり

さらにお弁当に
ツルムラサキと炒めて

f:id:natsukifune:20150617200329j:plain

おばさんの弁当ですね…色気がない。

考察

1)鶏皮は取ったほうがいい
:ブックマークを忘れていて、とりあえず仕込んでしまい
レンジにかける段階で「皮を取る」ことに気がつく…

鶏皮は見栄えだけでなく、塩のきき方にも影響することを実感

2)最初の塩加減は「効きすぎ」でもよいかも
:元来薄味好みなので、恐る恐る。
塩だしも1時間と少し。
結果的にはちょい薄味すぎ。

3)生物は入れない
:せっかくの保存食なのに、茹で空豆を入れてしまった。
これ、本当は

ピスタチオ
でやりたかった

(色しか同じじゃない…けど…けど…気は心)

次回は本物のアーモンドかピスタチオで挑戦します。
(干しプラムも良さそう…
  燻製チーズもいけそう…
  あ、時々生ハムも安売りー190円くらいーしてるから…)

鶏の胸肉
基本、好きです。