読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アロマあれこれ le quatre-vignt

アロマの勉強中。使ってみたアロマオイルやアロマ関連書籍の紹介も

花衣 ぬぐやまつわる(先行きの見えぬときの本)

花衣(はなごろも)ぬぐやまつわる…―わが愛の杉田久女作者: 田辺聖子出版社/メーカー: 集英社発売日: 1987/02メディア: 単行本この商品を含むブログを見る田辺聖子さん(お聖さんと呼ばせてもらいますが) 小説も、エッセイも素敵です お聖さんほど大阪弁を美…

『雪と珊瑚』梨木香歩

読んだ後、思い立って作り始めたのが ちまこ様の「ザワークラウト」ザワークラウト☆ 発酵野菜をたくさん食べよう! - めざせ 野菜1日350g! ちまこ通信本物のザワークラウト(塩キャベツ)の作り方2015/12/30 19:50『雪と珊瑚』 本の帯には「21歳で母になっ…

皮膚感覚と人間のこころ

目の次は皮膚…実はどちらもアロマとの関連で読んでます こちらの方がアロマトリートメントと関係が深いですざくっと言ってしまうと皮膚=熱・冷・圧感・痛感・触感 だけじゃないよ 光や色も感じるし 感情の反応も引き出すよという本です帯にある「第3の脳」…

ひとの目、驚異の進化

目次を開けるとテレパシー 未来予知なんて言葉が並びます が、「トンデモ本」ではありませんそれぞれ 人間の目は なんのためにあるのか を突き詰めていったところに出てくる力例えばテレパシー人間は可視光線の七色の中でも 赤 緑 青 黄 によく反応しますな…